• No : 2080
  • 更新日時 : 2015/02/26 18:36
  • 印刷

<フレッツ・ISDN>接続はできるのですが、突然回線が切断されてしまいます。

<フレッツ・ISDN>接続はできるのですが、突然回線が切断されてしまいます。
カテゴリー : 

回答

接続中に回線が切断されるという場合、下記のような原因が考えられますのでご確認ください。

< 電話回線の品質 >

電話回線の品質等の問題が考えられます。とくにアナログ電話回線(一般の電話回線)は信号の品質が不安定で、信号の損失が発生します。そのため通信中、パソコン側でデータや信号を受け取れずにパソコンが回線を切断してしまうことがあります。

下記のような場合、電話回線にノイズが発生し、切断がおこる場合があります。

モジュラケーブルを不必要に長く配線している場合。
パソコンよりもNTT側に電話機やFAXが接続されている場合。
壁から出ている電話線を電話とモデムへ二股に分けている場合。
電話線が電化製品の電源アダプタやスピーカの近くを経由している場合。
普段電話を使用していてノイズが入る場合。

< ビジネスホンやホームテレホン >

専用の交換機を経由するビジネスホンやホームテレホンなどから接続している場合には、この交換機によりノイズが発生し、頻繁に切断される場合があります。
設置されているビジネスホンやホームテレホンの業者へお問い合わせください。

< モデムのドライバや最高速度の設定 >

ご利用のモデムの新しいドライバがメーカから公開されている場合には、バージョンアップすることにより、改善される可能性があります。
また、モデムの最高速度を制限することで改善される場合があります。モデムの取扱説明書やモデムメーカのホームページなどでご確認ください。

< キャッチホン >

キャッチホンサービスに加入されている電話回線ではインターネット接続中に別の電話が入ると、キャッチホンの信号によってノイズが入り、同様にパソコンが回線を切断してしまいます。これは、NTTのキャッチホン2を利用することにより解決できます。詳しくはNTTへお問い合わせください。

< 無通信状態が30分続いた場合(アイドルタイマ) >

TNCでは30分間通信がなかった場合、回線切断を行う設定にしています。
尚、この設定を変更することはできませんので予めご了承ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます