• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7642
  • 公開日時 : 2015/02/26 18:44
  • 印刷

iOS7以降(iPhone/iPad/iPod touch)のメールの設定を修正したい。

iOS7以降(iPhone/iPad/iPod touch)のメールの設定を修正したい。
カテゴリー : 

回答

ここでは、iPodの画像を元に、iOS7以降(iPhone/iPad/iPodtouch)のメールアカウントの設定確認方法【POP】を説明しています。
ソフト使用方法の詳細については、Apple社へご相談ください。

※POPからIMAPへの設定変更はできません。別途アカウント追加が必要ですので、下記ページをご参照ください。
 ▼iPhone(iOS7以降) メール設定方法(IMAP)

“「」”はメニュー項目を表しています。“[]”はお客様のユーザIDや設定によって変わるところです。
メール設定情報は、ご契約内容確認書(または登録完了のお知らせ)をご確認ください。

文中の例では、メールアドレスを“hanako-t@**.tnc.ne.jp”として説明しております。当社では、“f0123456”の部分をメールアカウントと呼び、パスワード“・・・・・・・・”をメールパスワードと呼びます。
※既に設定した値を変更する場合も以下の手順となります。


1.ホーム画面で「設定」をタップし、起動します。

図



2.「設定」画面では、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。
   (iOS10の場合は、「メール」をタップしてください。)

図



3.「メール/連絡先/カレンダー」画面では、[**.tnc.ne.jp]をタップします。

図



4.「**.tnc.ne.jp」画面では、ご契約内容確認書(または登録完了のお知らせ)を参照し、各項目が正しく入力されているか確認します。

図

POPアカウント情報

 名前  任意の名前を入力します。
 例:Hanako Tokai
 メール  [ メールアドレス ]を入力します。
 例:hanako-t@**.tnc.ne.jp
 説明  自動的にドメイン名が表示されます。


受信メールサーバ

 ホスト名
 [ メール送信(POP3)サーバー名 ]を入力します。
 例:mail001.**.tnc.ne.jp
 ※SSLで設定する場合は、[pops.tnc.ne.jp]を入力します。
      SSLとは暗号化技術のことで、 POP/SMTP/IMAP over SSLに
      よりお客さまのメールソフトとールサーバ間の通信を暗号化し、
      メールが盗聴されることを防止します。
 ユーザ名  [ メールアカウント ]を入力します。
 例:f0123456
 パスワード  [ メールパスワード ]を入力します。・・・・・・・・と表示されます。
 例:abcd1234


「送信メールサーバ」情報を修正する場合は、[smtp2.**.tnc.ne.jp](SSLで設定している場合は、[smtps.tnc.ne.jp])をタップします。


5.「SMTP」画面では、プライマリサーバの[smtp2.**.tnc.ne.jp](SSLで設定している場合は、[smtps.tnc.ne.jp])をタップします。

図


6.「smtp2.**.tnc.ne.jp」([smtps.tnc.ne.jp])画面では、ご契約内容確認書(または登録完了のお知らせ)を参照し、各項目が正しく入力されているか確認します。
設定を変更した場合は、画面右上の[完了]をタップします。

図

 

 サーバ  オンになっていることを確認します。
 ホスト名
 [ メール送信(smtp)サーバー名 ]を入力します。
 例:smtp2.**.tnc.ne.jp
 ※SSLで設定する場合は、[smtps.tnc.ne.jp]を入力します。
      SSLとは暗号化技術のことで、 POP/SMTP/IMAP over SSLに
      よりお客さまのメールソフトとールサーバ間の通信を暗号化し、
      メールが盗聴されることを防止します。
 ユーザ名  [ メールアカウント ]を入力します。
 例:f0123456
 パスワード  [ メールパスワード ]を入力します。・・・・・・・・と表示されます。
 例:abcd1234
 SSLを使用
 オフのままにします。
 ※SSLで設定する場合は、オンにします。
 認証  「パスワード」を選択します。
 サーバポート
 「587」のままにします。
 ※SSLで設定する場合は、465」を入力します。

 

7.「**.tnc.ne.jp」画面に戻り、「詳細」をタップします。

図


8.「詳細」画面では、各項目を確認します。

図

 

 SSLを使用
 オフのままにします。
 ※SSLで設定する場合は、オンにします。
 認証  「パスワード」を選択します。
 サーバから削除  「しない」のままにします。
 サーバポート
 「110」のままにします。
 ※SSLで設定する場合は、995」を入力します。

設定を変更した場合は、[**.tnc.ne.jp]画面に戻り、画面右上の[完了]をタップします。
(「4.」で変更した内容も反映されます。)


以上で電子メールアカウントの設定確認は終了です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます