• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7828
  • 公開日時 : 2015/02/26 18:32
  • 印刷

送信者が自分のメールアドレスになっている迷惑メールが大量に届きます。

送信者が自分のメールアドレスになっている迷惑メールが大量に届きます。
カテゴリー : 

回答

電子メールの件名や送信者メールアドレスは、普通郵便で差出人を偽って記載しハガキ・手紙を送ることができることと同じように、簡単に変更する(なりすまし)ことができます。

迷惑メールやウィルスメールは、なりすまし形式で送信されるのが大半です。そのようなメールは送信者と宛先が一緒のこともあれば、まったく知らないアドレスが送信先に設定され、Bcc(ブラインドカーボンコピー)機能 * を利用して送られることもあります。

* Bcc 機能とは、To(宛先)に記載された送信者に知られることなく、Bccに設定したメールアドレス宛てに、To へ送られるものと同じ内容のメールが送ることができる機能です。このように Bcc 機能を利用して送信されたメールは、To に設定されているメールアドレスが自分のメールアドレスではなくても、自分宛てにメールが届きます。

 

まずは「かんたん迷惑メール対策」をお試しください。

かんたん迷惑メール対策の設定方法についてはヘルプページをご確認ください。

 

「かんたん迷惑メール対策」の設定後も改善されない場合は、Webメールのフィルターの作成にて、自分のメールアドレスが送信者になっているメールを防ぐことができます。

「フィルター」の作成方法については、ヘルプページをご参考ください。

 

上記の設定をされた場合、ご自身のメールアドレスからご自身のメールアドレス宛にメールを送る際に、拒否ルールが適用されてしまいますので、移動先のフォルダに振り分けられてしまう可能性があります。定期的に移動先のフォルダの確認を行ってください。

 

お困りの点は解決しましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます